--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年09月07日(木) 記事No.8
暗い。まだ暗い。いや、もう暗い。
9月の朝5時はまだ暗いのではなく、もう暗い。
8月よりも、7月よりも、そして6月よりももう暗い。

朝5時。朝5時とは、新しい朝が来る1時間半前。
希望の朝が来る90分前。

90分。この90分。この90分が大切。この90分がどの90分より
も大切。
なぜだ。この静けさ、この涼しさ、この閑散さ、
それが180度変化する90分。この体験、この神秘的体験。

まもなく訪れる汚れ、そして病んでいる暴力的な1日が始まる前触れ。
嵐の前の静けさ。それが90分。

汚れる前の、読む前の、穢れのない時間。
さあ読もう。さあ書こう。さあ読書をしよう。これが読書欲。


ひでお。日出男........ 古川日出男
三島由紀夫賞受賞作家、古川日出男
テレビは見ない。携帯持たない。現代社会を持ち込まない男、古川日出男
NHKBS週刊ブックレビューに初登場。
テレビは見ないがテレビに出ている古川日出男
枠が嫌い、境界が嫌い、区別されるのが嫌い、区別する思考が嫌い。
オレ流、我流の古川日出男
ちょいワルおやじに片足を突っ込みつつある風貌の
彼の描く、彼の語る小説。小説の世界。いやそれは古川日出男の世界。

LOVE
LOVE古川 日出男

祥伝社 2005-09
売り上げランキング : 73206

おすすめ平均 star
star「ベルカ」に対して
starテンポが良くて、おもしろいです
star古川日出男中級者におすすめ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


13
13古川 日出男

角川書店 2002-01
売り上げランキング : 40703

おすすめ平均 star
star奇跡の現場
star眼福
starわっつぱぷん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ベルカ、吠えないのか?
ベルカ、吠えないのか?古川 日出男

文藝春秋 2005-04-22
売り上げランキング : 48790

おすすめ平均 star
star直木賞、取れないのか?
star結局、吠えたのか?
star虚構の系譜

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ガン。食道ガン。そして再発。
直木賞作家、藤原伊織は言う。
「アムステルダム行きのチケットを。」
死。死の選択。死の選択が許される国、オランダ。
昨年2月にガン宣告。手が施せず、抗がん剤。
よい。体調がよい。よくなった。治った。治ったかもしれない。治ったような
気がした。
今年3月再発。ところが今度は手術ができる。抗がん剤の対象とは違う別の悪性。
それは8時間の大手術。90分の5倍と2分の1の大手術。そしてリハビリ。
死ぬから読むのではない。死なぬから読みたい藤原伊織

テロリストのパラソル
テロリストのパラソル藤原 伊織

講談社 1998-07
売り上げランキング : 12845

おすすめ平均 star
star脱帽。
starかっこいい?
star藤原伊織の最高傑作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


雪が降る
雪が降る藤原 伊織

講談社 2001-06
売り上げランキング : 44317

おすすめ平均 star
star新しい世界への模索?雑誌の要請?
starきみのお父さんを友人にもったことを、私は、誇りに思う。
star涙がでました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





やり直し。学習のやり直し。知的学習のやり直し。
小説。国内海外とにかく小説。理解に苦しむ自分がある。
ならば古典を読もう。そして聖書を読もう。
文学理解に欠かせぬバイブル、古典、聖書。
聖書ならばキリスト教を読もう。キリスト教徒の作家を読もう。
昭和の作家。キリスト教......三浦綾子に遠藤周作。

家にある。部屋にある。棚にある。
しかしない。棚にない。いや、隠れている。隅っこ。端っこ。棚の隅、かつ奥。
ネズミの習性のごとく好んで隠れる書物。塵と埃。
隠れるにはわけがある。別の書物が探し物を隠す。邪魔をする。
新たな参入物が探し物を隠す。

どかす。彼らをどかす。乱暴にどかす。どけと言ってもどかないから手でどかす。
ひたすらどかす。汗を流しながらどかす。
ようやくめぐり合った10年ぶりの再会。

イエスの生涯
イエスの生涯遠藤 周作

新潮社 1982-05
売り上げランキング : 70627

おすすめ平均 star
star人間的な魅力を持つイエス
star無力な愛
starいくつになっても手元に置いておきたい本です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



と同時に
新しい朝が来た。
希望の朝だ。
喜びに胸を開け、
大空あおげ。

90分の終わりが訪れた。朝の光とムシの鳴き声。そしてラジオ体操。
朝の始まりが90分の終わりを告げる。

希望の朝は終わりを告げた。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(2) |  コメント(12) |  記事を編集 | 

2006年09月09日(土) 早起き
この夏突然早起きになりました。
といっても6時起床ですが
朝の読書って、すっきりしたフレッシュな頭で読めそうですね。
私も、ここんとこ遠藤周作氏の作品の事が気になっていて、十代の頃に読んだ「海と毒薬」なんか特に読み返したいなあと思っていたとこです。
朝読むには少々重いですが・・・
「テロリストのパラソル」興味ひかれてます。
mix-hanabi | URL | コメントを編集 | 
2006年09月09日(土) はあ(´;ω;`)
すっきり起きられているようで羨ましい限り。
私は弁当作りで毎朝5時くらいから目覚め、5;20には起きるんですが10分はぼーっとして眠くて使いもんになりませぬ。ぎりぎりになってバタバタと弁当作り始めます。
夏の間、明るいときはそれでもなんとかなったんですが、これからは暗くなっていく一方・・・。まだ夜じゃん、と体が眠りを要求する。
朝に本が読めるなんてすごいと驚きます。

こんど古川日出男読んでみよっと。
未読です。ご紹介ありがとうございました。
mamachan | URL | コメントを編集 | 
2006年09月10日(日) はなび~どの
朝起きることはなんか1日得した気分になり
非常に前向きな姿勢で送れることがよいので
以前より実践しておりました。
しかしはなび~どのよりも
はなび~の方がもっと早起きなのでは??

朝の有意義な時間は自分の好きなことに使うのがいちばんでございます。
しかしやはりはなび~どのははなび~とのお散歩が最善とも思います。
takam16 | URL | コメントを編集 | 
2006年09月10日(日) ママちゃん
古川日出男はクセある文章ですから
攻略本が必要かもしれませんぞ。

やはりお名前どおり、義務感の生じる早起きなのですね。
お弁当づくり.....
夜の作り置きはやはり腐ってしまうのかな。
takam16 | URL | コメントを編集 | 
2006年09月14日(木)
古川日出男さんは名前も知らなかったわ(;^_^A アセアセ・・・

遠藤周作さんは大好きなんだけど、最近は池波正太郎さんオンリーだったから、たまには引っ張り出して読んでみようかなヽ(´▽`)/へへっ
BON | URL | コメントを編集 | 
2006年09月14日(木) kankanです
ここ1週間ほど慣れない早起きの仕事をしています。もともとは早起きが好きだったのですけれど、夕方からの夜の職を主の仕事として、それに慣れていると、正直辛い。
でもやっぱり早起きは、これから新しい1日が始まるというまっしろさがあって、気分がよいです。

でもその仕事もあと1週間弱で終わり、また夕方からの仕事に戻る。それはそれで、慣れてしまうと、エンジンをいきなりかけなくてよいというよさがあります。

とにかく、もう今にも眼が閉じそうに眠い・・・。

kankan | URL | コメントを編集 | 
2006年09月17日(日) うぃーーっす♪
ここかぁ~新居は!!
私の問題点は、MACでも問題なく
更新出来るってことに赴きをおいているので
そこが問題です。。。。
Mixiも実はアドレスあるんだけど、
ちっとも更新してないし見てもいない><;

PS:朝5時から読書はできねぇ~・・・
jiji | URL | コメントを編集 | 
2006年09月18日(月) kankanどの
人間の脳は
朝自然に目覚め、夜になると眠くなるということを覚えているのでその仕組みを破壊するような行動を起こすととたんに肌ツヤの具合や心の臓の具合が悪くなることになっております。
よって生活が不規則な人は人相や肌ツヤ、顔色などからすぐにわかってしまいますねぇ。
kankanどのも朝がいいですぞ。新しい朝。うむ。
takam16 | URL | コメントを編集 | 
2006年09月18日(月) BONどの
池波シリーズにはまってしまうと、彼の作品は多大ですから年単位の読書になってしまいますねぇ。
そのぶん古川氏の出版物は少ないですよ。
サクサクっと、とはいえ、案外読むのが難しい作家さんでして....

ところでBONどのはどこにいらっしゃるのかな。
takam16 | URL | コメントを編集 | 
2006年09月18日(月) jijiちゃま
更新重視ならやはりここだな。
僕はウィンドウズだけどブラウザがネットスケイプ。だからアメブロはネットスケイプに厳しいブログでけっこう更新やログインに苦労したのです。
だからサクサクできるところはと賃貸を探しておりましたところ
FC2となったわけです。
しかしグーグルにはページランクというそのサイトの信頼度を示す数値がありまして、
アメブロ時代は「4」をいただいていたのですが、FC2に入り「0」。

新人には厳しいねぇ。
takam16 | URL | コメントを編集 | 
2006年10月15日(日) アラビア
読みました~!
いやー、面白かった。物語の醍醐味を感じました。
bookbathさんの記事で気になった、「13」。takam16さんの評価、「わっつぱぷん」って何ですか~?笑
つな | URL | コメントを編集 | 
2006年10月20日(金) つな種族さん
「わっつぱぷん」
はtakam16のコメントではなくて、
このアフィリエイトの一評価者の一言だから
わたしゃ~しらん。

おそらくこの評価者は
「なんじゃこりゃ~!!」

ってことでしょう。
takam16 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

2006年09月14日(木) ストーリーメイカー古川日出男
総評 古川日出男 なんといっても、1冊の本に惜しげもなく何本ものストーリを輻輳させることのできる、ありあまる「物語力」は、近年まれにみる圧倒的パワーがあります。さらに、修飾過多で粘着質で、現実感が少しずつゆがんでくるような、ゴシック建築
できれば本に埋もれて眠りたい | 
2006年10月15日(日) 「アラビアの夜の種族」/そして、物語は続く・・・
古川 日出男 「アラビアの夜の種族 」物語はそれを聞くことを望む者の前に姿を現し、物語は語られることで不滅の存在となる。そして、物語を識った者は、その者自身が一冊の本となり、またその者自身の物語をも含んで、物語は続いていく。これは、そんな物語。きっと
日常&読んだ本log | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。