• 2006年12月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年12月27日(水) 記事No.14
別館takam16もよしなにぃ。


2006年もまもなく終わろうとしている。
友人知人は1年間の膿や埃を出しきろうと、
ある者は「集い酒」で忘れ、またある者はその場しのぎの掃除にいそしむ。
忙しいと巷が騒ぐのは当たり前だ。普段しないことを12月になって急に
やり出す。あえて多忙にしているのだ。

筆者である私は掃除を11月に済ませ、「集い酒」は極力断った。
行き交う人は酒臭い。だが筆者はペパーミント臭い。

では12月はお暇かと尋ねられるのだが、そうでもない。
合格が義務付けられた資格試験に働かぬ頭を働かせ、したくもない仕事を
休みなくやらされ、非常に受動的な日々を送らされた。


いやいや過ごした12月だが、残るところはあと5日。
年賀状を出す習慣を身に付けていない筆者にとって、しばしのお楽しみが
訪れた。

それは空港で長蛇の列をつくる一員になるわけでもなく、
新幹線の乗車率を1%でもあげる役割を果たすわけでもなく、
帰省渋滞78キロの2m強の1台に加わるつもりもない。

筆者にとってのお楽しみ。
来年1月初旬に決まる「直木賞」予想の季節がこの時期だ。

筆者のこの直木賞予想は今回で3度目となる。
ところが的中した試しがない。
2戦2敗の未勝利。ディープインパクトとは天と地ほどの差をつけられてしまった。
よって次の136回直木賞は、本気で当てに行きたい。
少なくとも年末ジャンボ宝クジよりはよっぽど簡単だ。


過去の予想

135回 前編
135回 後編


134回 結論





 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(10) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。